不妊治療のクリニックで、ドクターにウムリンを勧められたという人がおられます。なぜドクターが勧めるのか?それは、ウムリンは卵子に作用するという、医学的エビデンスがあるからなのです。体外受精の治療では卵子の質がカギとなりますが、ウムリンは卵子の質アップに大きく影響するのです。

ウムリンと体外受精の治療、併用すると結果がでる!

体外受精は女性の体から採卵を行います。その採卵された卵子の質が妊娠のカギをにぎります。不妊にはもちろん男性側の問題もありますので、卵子だけの問題ではありませんが、不妊治療全体を通して見ると、卵子の質が大きく関係する事には間違いありません。

もちろん体外受精でも卵子の質のアップは大きなポイントで、公式サイトにある購入者アンケートでは、結果が出ているという報告が非常に多いのです。

2人目がなかなか授からず、タイミングや人工授精でも思う様な結果が出ませんでした。そんな悩んでいた頃に、ウムリンに出会いました。それと同時に思い切って体外受精に挑戦したところ、1回目で授かることができました。時間こそかかりましたが、ウムリンのおかげで卵子の質が良くなったのだと思います。ありがとうございました。

●体外受精の採卵の約3ヶ月前からウムリンを飲み始めました。初めて体外受精と移植でしたが、1回で無事に心拍確認まで来ることが出来ました。

よい卵子が採れたのはウムリンのお陰だと思います。ありがとうございました!!

2回目の胚移植をした後にウムリンを知りました。次の採卵に効果があればいいなと思い始めました。飲み始めて4ヶ月目の採卵は、希望通り良い状態の卵子をとることができ、3日目に胚移植、そして妊娠することができました。ウムリンの効果とホットヨガで体質改善したのが良かったのかなと思います。

といった報告が、ウムリンの購入者アンケートには非常に多いのです。採卵を伴う不妊治療では、卵子の質が数値で表されます。この時ウムリンの効果を体感される人も多いと聞きます。

【世界で唯一のサプリメント】ウメ由来抽出成分「ウムリン」で妊活

 

実は併用をも越えた、驚きの結果が…

ウムリンと体外受精の併用は効果的だということは、購入者アンケートでもよく分かると思います。でも実は、それ以上に驚きの結果を得た人がいるのです…

●さる有名不妊クリニックで何度も体外受精に失敗したのです。そこでちょっと考え方を変えて、まずは体質改善からだと思い立ち治療をストップし、その後ウムリン+その他を続けたら自然妊娠出来ました!!

 

●一度目の採卵では空胞ばかりで質が良くなかったため、ウムリンの服用をはじめました。

そのあと二度目の採卵の直前に、なんと自然妊娠したのです。タイミングをはかったことも効果としてあるとは思いますが驚きです!

●自然妊娠の可能性はある、でも顕微授精でないと厳しいと言われてましたが自然妊娠しました!サプリや、体を温める、良い物を食べるなど努力はしていましたが、今回はきっとウムリンでの卵の質改善があったと確信しています。ウムリンをはじめる前の卵での顕微の失敗が数回つづき、落ち込んでいる中での妊娠でした!

 

●自然妊娠が難しく、1人目の不妊治療をしていた時にウムリンを継続して飲んでいたら、諦めかけていたころに妊娠しました。今度は2人目を授かるつもりで、ウムリンは早めに始め同時に不妊治療を始めたら、すぐに妊娠することができました。

 

体外受精をあきらめた人や、不妊治療のインターバル中に自然妊娠した人も少なからずいるのです。思いがけなく妊娠…といわれるかもしれませんが、これは不妊治療のストレスから離れたこととウムリンが関係している思われるのです。

【世界で唯一のサプリメント】ウメ由来抽出成分「ウムリン」で妊活

40代の妊活効果を高めるサプリ

40代の人の妊活は焦りとの戦いになると思います。卵子が老化するという事実が一般的になり、そのことがより焦りに拍車をかけているようです。

そんな時ウムリンの妊活効果が注目されています。なぜウムリンか?それは、卵子の老化の原因の1つ「顆粒膜細胞の老化」に対する抗酸化作用があるとされているからです。

やや専門的な話ですが、卵子にはその回りを取り囲む顆粒膜細胞という細胞があります。この細胞は、栄養の補給や刺激からの保護など卵子に対して重要な役割があるのです。

この顆粒膜細胞も老化(=酸化)してしまうのですが、ウムリンには顆粒膜細胞を守る抗酸化作用があるのです。卵子は老化しても、その回りの大切な細胞の老化を防ぐことで老化を抑えることができるのです。

40代のウムリン体験談

40代の妊活の場合、不妊治療を受ける事が多いと思いますが、その中でも体外受精という選択肢を選ぶ人は多いでしょう。

ウムリンの公式サイトでお客様アンケートをのぞいてみると、実はウムリンはここで大きな役割を果たしていることが分かります…

 

●低AMH.と原因のわからない不妊でした。ともかく卵子の質を少しでも良くしようとウムリンを初めたのですが、1回目の体外受精・顕微受精でグレードの良い2つの受精卵ができて、1つを移植し妊娠出来ました。1回目でグレードの良い受精卵が出来たのはウムリンを飲んでいたおかげかなと思いました!

ウムリン期間 9ヶ月 年齢 40

 

●第1子の時、不妊治療(ICSI)をして授かりましたが、第2子の時年齢がさらに高齢になり、凍結してあった卵が全く着床しませんでした。出来る事はすべてやって望もうと思い、卵子の質が良くなるかも?と信じてウムリンを始めてみました。そのおかげが、1度目の採卵では残念ながら流産になってしまいましたが、2度目で順調にいき、現在4ヶ月です。私は効果があったと思ってます。ありがとうございました。

ウムリン期間 11ヶ月間 年齢 42

DHEAも試しましたが、欠かさず飲み続けたのはウムリンでした。 採卵3回目で初めてきれいな受精卵をもどすことができ、妊娠に至りました。体を冷やさないこと、ウムリンを飲み続けること、意識してやったのはこれだけのことでした。結果が出てよかったです。

ウムリン期間 7ヶ月 年齢 40

 

ここでは3件だけですが、実際にはもっと多くの40代の人のアンケートが掲載されています。もちろん、ウムリンの服用期間は30代の人に比べ少々長めかもしれません。これは年齢も関係しています。

でも、体外受精だけでなく自然妊娠でも、卵子の質が重要なのは間違いありません。もし40代で年齢が気になるのであれば、ウムリンを始めてみませんか?