体外受精にステップアップする人は大きな決断が必要になります。そのため躊躇する人が多く、悩み続けて時間ばかり過ぎてゆく…という良くないスパイラルに落ちてしまうといった人がよくおられます。でもここでのアドバイスは、体外受精を受ける決断は早いほどいいとされています。

 

授かるためなら頑張れる

人工授精の時に夫の精液検査をしたところ、数が少なく元気もないことが判明しました。主治医は、このまま数回人工授精を試してもいいけど、この数値だと体外受精か顕微受精じゃないと授かれないだろうと言われました。費用など心配事はたくさんありましたが、思いきってステップアップしました。

特にサプリメントは摂らず、不妊外来で処方された漢方や錠剤だけを服用して臨みました。生活習慣は出来るだけ気をつけていましたが、病院の先生を信頼してお任せにしていました。結果、2度目の採卵で妊娠できましたが、精子の状態を考慮して体外受精ではなく顕微受精でした。金銭面のこともあるので簡単には勧められませんが、私はステップアップしてよかったと思っています。

男性不妊に落ち込む夫のフォローをしながら、毎日の点鼻薬・注射の副作用に耐えることに必死でしたが、どうしても授かりたい!という気持ちだけで動いていた気がします。

気持ちも大事ですが、これから体外受精を考えておられる方は、夫婦の協力・治療への理解がとても重要です。お互いがお互いのために身体を張って取り組むので、余計なストレスをためることがないようにしたほうがいいと思います。

 

女性は年齢が妊娠率と深く関係している

2年間治療しました,結婚して一年しても子どもが授かりません、ひょっとして不妊?病院へ行くと原因は私にありました。タイミング法で一年行ったのですが妊娠できずでした。結局人工授精でもタイミングと同じ確率だと断言されてしまいました(私の場合ですが…)。そんなこともあり体外受精に踏み切りました。そして一年後に体外受精で授かる事ができました。葉酸サプリを服用していたのですが、これは体調も良くなった気がするので効果ありじゃないかと思います。体外受精は金額的にも安くはないのですが、決断してしてよかったと思いました。私ができるアドバイスとしては、出来るだけ早く治療について考えた方が良いということです。

 

体外受精を諦めない

私達夫婦は主人の方に問題があった為、特にサプリも使用せずタイミング法も飛ばし、人工授精を始めました。しかし5回の人工授精で出来なかったため体外受精にステップアップしました。

体外受精は採卵をする際も大変でした。ホルモン注射を毎日する期間があった為、注射だけの為に病院へ通っていました。私はその当時仕事をしていなかったので通えていましたが仕事をしている人は大変だと思います。

結果、体外受精で二人の女の子を授かりました。(2歳差)体外受精をしたからといって、絶対に妊娠出来るわけではないのでその当時は生理が来ると辛かったです。

でも私達は諦めないで体外受精をしたので本当に良かったです。

 

体外受精はお金もかかるし、痛そうだし…マイナスな事を考えたらキリがありません。でももし決断したら、できるだけ短期間で終わらせたいですよね。そのために、できる事があるのです。

 

体外受精の治療回数を抑えたい!