不妊クリニックで治療に使われる、温熱医療機器が家で使える!

サンマットレンタルプロモーション(新品をお届け!でも購入義務なし)

 

サンマットは、医療機器として認証されている温熱治療器です。遠赤外線で体の中から暖める暖房といってもいいでしょう。特に妊活に取り組まれている方には、ぜひおススメしたい温熱治療器です。

昔から赤ちゃんを授かるには、体を冷やしてはダメ!という教えは科学的にも証明されています。体を温めるサンマットの効果について、まとめてみました。妊娠したいけど、いつも寒いのが辛い方はぜひご覧ください

 

サンマットの効果は寒がりモードの改善

 

サンマットの効果として、まず第一に血流を改善します。サンマットは遠赤外線によって、からだとの波長とふれあい、熱エネルギーを体の中に作り出します。その効果で血流の改善ができるのです。

つまり、体の中を温かくする状況を作ってそれが血流を改善するんですね。で、血流が改善すると、まず「体が冷える」(寒がりモードと言います)という感覚を緩和・解消していきます。これが最大の効果なんです。

 

>>血流を改善する遠赤外線【サンマット】レンタル<<

 

遠赤外線の熱の伝わり方は放射方式です。この方式だと温かさが瞬間的に体に直接届きます。なので、たとえばサンマットと体の間に隙間があって風が吹いたとしても、熱が伝わるのです。

ふつうに肌を温めて、だんだん体の中が…といった温まり方ではなくて、いきなり体の中から温まってくるという感覚なのです。

例えば、ストーブと比べるとよくわかります。ストーブは肌を暖めた後体の中に熱が伝わります。そのため、体の中を暖めるには、ずーっと肌を暖めておかなければならず、これは火傷を負うことになります。魚を焼いているのと同じ原理ですね。

 

また、サンマットは人が発している波長と同じ波長の生育光線を発しています。この波長が共振するため体内の水分子を振動させて体を内部から温めます。

遠赤外線は「放射」で伝わり(専門的には輻射熱)、その後体が発する波長と「共振吸収」されて体内から体を温めるため、肌が火傷することなく体内に熱エネルギーを作り出します。

細部の説明すると、遠赤外線がそのまま到達し直接体内を温める訳ではないのです。波長が体の分子にあたって共振して熱となり、血流が上がって体を温めるのです。ちょっと電子レンジのイメージで考えて頂くと近いかもです。

 

 

暖めるだけ、あとは効果なし?いえ、血流の活性化も

 

寒がりモードを暖めるだけの効果しかない?いえ、根本的に血流に問題がある場合が多い寒がりモードに対して、サンマットは血流を活性化する効果もあるのです。

まず血流が悪くなる原因のひとつとして、運動不足があります。運動不足の場合、血液を送る筋力を使わないことが常態化し、筋力が低下して寒がりモードが常態化してしまいます。

 

また、ファッション性を先に考えるため、体温調節を考えていない服や、締め付けの多い下着などこれも血流を疎外し、冷え性の原因となります。また手足が冷たい症状の人よりも、深部体温が冷えている人の方が不妊と深い関係があるとされています。

 

そこでサンマットの温熱治療は効果的に働きます。人の波長と共振し、体の中から暖めて血流の改善を促します。特に医療機器として認証されているため、鍼灸院や不妊治療クリニックでも採用されています。つまり冷えを治療する器具なんですね。サンマットは暖めるだけの電気毛布とは違うのです。

 

 

口コミで言われる「寒がりモードは妊娠の敵」とは

 

寒がりモードは妊娠に良くないと、口コミや昔からの言い伝えでよく聞くと思いますが、寒がりモード=いわゆる冷えと妊娠との関係についてご存知でしょうか?

 

ます妊娠するためには、排卵と月経が正常な周期で訪れることが大切です。排卵と月経を促すためのホルモンは、脳や卵巣などから分泌されますが、これらは血液の流れを使って体全体に運ばれます。

 

ところが、寒がりモードが慢性的に続くと血流が悪くなります。血流が悪くなると、必要な所にホルモンや栄養が届かなくなり、また新陳代謝が落ちて来て結果的に妊娠しにくい体質につながってしまうのです。

「血流の低下=不妊」とは簡単に結びつけられませんが、血流の低下による内蔵の働き低下は、子宮にも及びます。子宮の働きが低下してくると、女性ホルモンが順調に分泌されにくくなり、準じて卵巣機能や黄体機能が低下します。その影響は卵子の発育悪化や排卵障害、着床障害などを引き起こす可能性もあるのです。血流の善し悪しは、妊娠するということに非常に深い影響があるのです。

 

その血流に悪影響を及ぼすのが「冷える事=寒がりモード」なのです。また、血流が悪い場合の影響として、必要な栄養が全身に送られにくいということがあります。これは、妊娠してもお腹の赤ちゃんに栄養を送りにくい状態になるっているということです。このため、流産する確率が高くなるのです。

 

 

冷たい体を解消する方法

 

寒がりモードが妊娠に悪影響を及ぼす事は、お分かりいただけたかと思います。それを解決するためには、まず寒がる原因を無くす事が大切です。そのために、これらの事に注意しましょう。すぐに解決する事は難しいかもしれませんが、徐々に頻度を減らしたり、特に意識する事で改善していきます。

 

・デスクワークは連続しないように

・不要な夜更かしは抑える

・締め付けの強い下着は常時着ない

・意識して運動不足を解消

・冷たいものを飲む習慣はやめる

・食生活はバランスを意識する

 

それでも、寒がりモードは一朝一夕には治りません。そこで、サンマットの力を借りるのです。

 

 

サンマットの使い方と効果は?

 

西洋医学の考え方は対処療法、局所療法であって悪くなった原因を探し出し、その部分を治療する事が基本です。

 

その対局として、温熱療法という全身療法があります。これはサンマット等の温熱治療器を使用して行います。人の体は、神経も血管も単独で成り立っているものではなくて全ての器官はつながり、連携し影響しあって動いています。

 

ところが、その流れが一カ所で滞り歪んでしまうとその影響は全身に波及してしまいます。この滞ってしまうものが血流なのです。このような滞りに対抗するのが、遠赤外線の柔らかな温熱療法なのです。

 

口コミでの評価は?

サンマットの口コミを探していると、やはり妊活で活用している方が多くおられます。例えば、こんな口コミが…

 

不妊治療で使っているサンビーマーに比べると、サンマットは「じんわり」という感じです。ベッドに敷いておくだけで毎日使用できる点は満足です。のぼせやすくて、下半身だけ冷えるので、FLサイズにしました。身長167cmなので、腰から下を温めるのにはちょうどいいサイズです。ただ、寝心地が硬いので、朝起きると身体が痛いです。

 

人によっては寝心地が良くないと言われる方もおられるようです。ただ、不妊治療の現場で使われている機器を家で使うのですから、信頼感は高いものがあります。

 

妊活には冷えの克服だと思い、サンマットをレンタルしました。もともと冷えで寝つきが悪かったのですが、心地良い温かさで気持ちよく眠りにつけるようになりました。きっちり睡眠が取れるという事は、それだけで体の本来のサイクルが正常になるような気がします。
それから、寝る事は毎日の事なのでサプリのように飲み忘れる事がなく、しかも就寝中に効果が得られると言う所もとてもいいです。

 

これはサンマットのメリットを旨く利用できているようですね。ともかく、寝るだけというのはラクで良いと思います。

 

>>血流を改善する遠赤外線【サンマット】レンタル<<

 

医療用 だから高い信頼性

 

サンビーマーという医療機関用の照射型遠赤外線治療器があるのですが、クリニックや鍼灸院等で温熱治療用としてかなりの数が導入されているので、使われた人は多いのではないかと思われます。導入している施設が多いのは、効果が認められている事と30年以上の実績があるからなのです。

 

ただ、サンビーマーは大型で高価なため、医療機関で使う場合、多くは有料となっています。本当は温熱治療は続けて受けることで効果が得られるのですが、毎日鍼灸院へ通うことは不可能です。

 

そこで開発されたのが「サンマット」です。どんなに優れた治療器も治療法も、続けられなければ意味がありません。

ご存知かと思いますが、温泉療養も湯治を続ける事で効果があるため温泉旅館ができたのだと言われています。サンマットを家で使用すると言う事は、温泉を自分の家に引くようなものです。

 

使い方も簡単で「寝るだけ、巻くだけ、敷くだけ」です。また自分の都合の良いときに使えます。マットタイプなら、布団の下に敷いておくとぽかぽかして幸せな気持ちになります。しかもこのマットの上で毎日寝るだけで、継続して血流改善を行うことができます。

 

 

継続利用がベスト!だからおトクにレンタルを

 

実は、サンマットは結構お高いのです。一番高いマットタイプが81,000円と結構ハードルが高いですよね。家庭用に小型化しているのですが、元々が医療機器という面もあってコストがかかるようです。

 

そこで、サンマットのお試しレンタルを始めたのです!

しかも購入の確約をしなくてもOKです。2週間レンタルと4週間レンタルがありますのでじっくりお試しができます。医療用レベルの温熱治療が自宅でできます!ちょっと検討してみませんか?

 

>>血流を改善する遠赤外線【サンマット】レンタル<<