今ならおめでたキャンペーン実施中!

めでたく授かった方でベイビーサポートが

残ってしまった方に、

ベイビーサポートを1本1,000円で買い取り中!

>>くわしくはこちらへ<<

 

ベイビーサポートは、男女産み分け確率を

あげるためのゼリーです。

現在35万本の出荷がされている

人気のゼリーなのです。

>>【ベイビーサポート】公式ホームページ<<

 

でも産み分けってできるの?確率は高いの?

色々と疑問は出てきます。

ここでは、その疑問を

ひとつひとつ解き明かしてみます。

 

 

産み分けの確率って上がるの?

皆さんご存知のように、

自然妊娠の場合の男女比率は、

弱冠男子の方が多いですが

ほぼ半々50%ですね。

 

では産み分けゼリーを使用した

場合についてはの記録では

80%以上とされています。

なかでも男の子を臨んだ場合は

まだ少し確率が高いそうです。

 

女の子希望の場合、

確率が80%より少し下がるのですが、

これは自然妊娠でも女の子が生まれる

率が少し低い事が影響しているようです。

 

もちろんこの世の中に100%はありません。

そのため、産み分けと聞いてすこし抵抗を

感じる人も多いと思います。

 

ただ、希望を持つのは悪い事ではありません。

決して悪い事しているわけではありませんから

自信を持って産み分けゼリーを

使ってください。

 

 

産み分けについての口コミとは?

ベイビーサポートのについての口コミだけ

というと事実それほどありません。

産み分けというキーワードで検索すると

知恵袋などのサイトが上がってきますが、

ここでは産み分けゼリー全般の口コミが

掲載されています。

 

そこで多い口コミと言えば、

産み分けの確率や、効果についてです。

その口コミを探ってみると…

 

 

●ゼリーを使用して希望の男の子を授かりました。

した事と言えば、基礎体温をつけて排卵日の

予測をし、ゼリーを使用したことです。

 

 

●うちは男の子2人なので、

3人目は女の子がいいね~と

旦那さんと話していた矢先に

見つけたのがベイビーサポートでした。

クリニックでの産み分けも検討したのですが、

やはり高額だという所がネックになって

ともかくこれが最後になるし時間もないので、

こんな便利なものならと購入しました。

 

 

●産院でゼリーを処方してもらい

産み分けできました。

私が通っていた産院でも産み分け確率は

80%と言っていました。

ゼリーは産院によって値段が全然違うので、

通う前に電話でいくらか確認した方が

良いかもしれませんね。

 

 

口コミでは切実な質問が多いのですが、

答える経験者は結構サバサバした印象です。

 

これは想像ですが、

産まれてしまえば皆かわいくて、

それ以上に忙しくて、今はそれどころじゃない

といった感覚でしょうか。

 

 

ベイビーサポートは日本品質

ベイビーサポートの口コミの中には

「あやしい」とか「危険」などと

書かれたものがありますが、

あれらは基本的に釣り記事でしょう。

 

読んで頂くと分かると思いますが、

「あやしい」とか「危険」という

言葉で引っ張っておいて、

実はそんな事ないよ…というオチが

ほとんどです。

 

で、実際に危険かあやしいかは、

公式サイトを見て頂くと分かると思います。

ともかく、安全性はできる最大の事を

実施しています。

 

できる事、それは全てを国産化する事。

製品の企画から製造、販売まで

すべて日本国内で行っています。

もちろん原材料も日本産です。

国産のこだわりの果てはパッケージや

印刷までに及んでいます。

いずれも日本国内です。

 

また製造工程でも安全に対しての

こだわりは高くて、

工場の製造ラインは、手術室と同等の

クリーンルームを維持しているそうです。

安全と安心のためにできる限りの事を

実行しているのがベイビーサポートです。

 

 

ベイビーサポートの使い方とタイミング

ベイビーサポートだけでなく産み分けゼリーの

口コミを見ていると、産み分けが希望がどおりに

ならなかった…

という人には共通点があるように思えます。

 

それは、基礎体温の管理と正確な排卵日の予測です。

当然、きっちりやってたけど上手くいかなかった人も

おられます。

ただそこはどこまで行っても

100%はないのが産み分けです。

 

ならば、できるだけ100%に近づける事をしっかり

行わなければ…

ともかく、正しくベイビーサポートを使うことが

大切です。

 

ベイビーサポートの使い方といっても、

とても簡単で、誰にでも扱えます。

それよりも大事な事は使い方よりも、

使うタイミングなのです。

 

そのタイミングとは使う日のことで、

排卵日を中心に、その前後がタイミングなのです。

またそれは希望するのが男の場合であれば、

排卵日当日にベイビーサポートボーイを使用すること。

 

また、女の子が希望なら、排卵日の2日前に

ベイビーサポートガールを使用してください。

 

このようにタイミングが産み分けの成功率を左右します。

ベイビーサポートの使い方について最大のポイントは、

正確な排卵日の予想と、使用するタイミングなのです。

 

 

ハローベビーとピンクゼリー何が違うの?

ベイビーサポートと

ピンクゼリーやグリーンゼリー、

またはハローベビー。

これは産み分けゼリーなのですが

その違いは何にあるのでしょうか?

 

まず以前からあるピンクゼリーですが

クリニックで処方されることが多いのですが

ちょっと使い勝手が悪いようです。

 

例えば使用する前に、暖めなければならない

とか、注入する器具は再利用するとか…

その使い勝手の悪さは口コミでもよく

話題に上ります。

 

そのピンクゼリーに対して、

発売されたのがハローベビーです。

 

ハローバビーは、使い勝手の悪さを

克服したタイプで、

これまではハローベビーに

人気が集まっていました。

 

そこに、ベイビーサポートが発売されました。

当然ハローベビーよりも使い勝手が

向上しています。

 

まず、ハローベビーより内容量が多い事。

1本の内容量が膣内に行き渡るになりました。

また、より膣内に残りやすいように

粘度アップも図られているようです。

 

後発のベイビーサポートは、

やはり先に出た製品よりも優れているようです。

 

 

ベイビーサポート購入ならキャンペーン利用を!

産み分けしたいと希望したとき、

まず考えるのはクリニックでしょうか?

確かにクリニックなら産み分け確率も高くなりそうだし

と思うでしょう。

 

ただそのコストは高額なようです。

例えば初診の場合、初診料を含んだ費用で、

だいたい3万円ほど必要なようです。

それだけでなく妊娠するまで、

平均毎月2万円が必要だとされています。

 

しかもクリニックでも、産み分け確率は80%と

産み分けゼリーの確率と変わりません。

 

ならば、ベイビーサポートで産み分けを

考えるのもひとつかと思います。

産み分け確率だって、病院と同等ですし、

なによりコストが違います。

 

では実際にベイビーサポートを購入するとしたら、

おすすめは公式サイトでの購入です。

 

でも実はアマゾンでも購入できます。

アマゾンならいつも使ってるから買いやすい…

と思われた方ちょっと待ってください。

アマゾンから購入すると、公式サイトでついてくる

特典が使えなくなります。

 

その特典とは、買い取り返金キャンペーンなのです。

 

ベイビーサポートは1箱でも購入できますが、

3箱まとめて購入すると割引があります。

 

ただ心配なのは3箱も購入したのに、

一箱使ったところで、授かった!という場合です。

残り2箱は無駄ですよね。

 

公式サイトの特典というのは、購入した方が

おめでたでベイビーサポートが残った場合

1本あたり1,000円で買い取りますという

返金キャンペーンなんです。

 

実査に計算すると最後まで使い切らないうちに

授かれば、アマゾンでの購入より安くなるのです。

これはもう公式サイトでの購入しかないですよね。

 

それから大事なことですが、

ベイビーサポートは決してオークションとか

フリマアプリ等で購入しないでください。

 

直接体に使用するものですから、

使用期限や保管状態などが不明な場合は

とても危険といえるからなのです。

 

せっかく余ったら買い取ってキャンペーンが

ありますし、体の事やそして一番大切な

赤ちゃんの事を考えてぜひ適切な購入を

おススメします。

>>【ベイビーサポート】公式ホームページ<<