体外受精ってお金かかりますよね。でも、できるだけ費用を抑える事が可能になる方法もあるんです。

体外受精の治療回数を抑えたい!

 

体外受精の治療を受けた方へアンケートをお願いしました。

 

今体外受精の治療を受けるべきか否か?悩んでいる方へのアドバイスになりそうな意見と口コミをまとめています。(著作権を考慮し、文意が変わらない程度にリライトしております)

 

 

●第一子出産後1年で妊娠したが流産となり、半年妊娠せず。

早く次の子が欲しかったことと流産の影響があるかもと思ったので不妊治療専門のクリニックへ行きました。

タイミング療法を半年、人工授精を半年したのだけど妊娠せず、体外受精にステップアップしました。結果的に一度の採卵と移植で妊娠し出産できました。

サプリは鍼灸院で購入したものを服用。体外受精は身体に負担がかかりお金もかかりますがやってよかったです。

卵子は一歳でも若いほうがよいので、迷ってる方は早めのステップアップがよいと思います。

 

 

人工授精でなかなか授からない方は次のステップとして体外受精を検討する事は自然なことです。ただ、この方の意見もそうですし他の方の口コミにもありましたが、授かりたいと望むなら、早めにステップアップをした方が良いとしています。

 

その根拠はやはり卵子の老化です。卵子の老化は逃げられない事実です。ならば、早く可能性の高い方法にトライするべきだという事です。

 

 

●結婚して一年子供を授かることがなく、もしかして不妊かな?と思い病院へ行きました。

そこで私に原因があることが判明。最初はタイミングで一年行いましたが全く妊娠には至らず、私の場合人工授精でもタイミングと同じ確率だと断言されてしまい、体外受精に踏み切りました。

サプリは葉酸のみ服用していました。結果として一年後体外受精で陽性判定をいただきました。

葉酸サプリは体調も良くなった気がするので効果ありだと思います。体外受精は金額的な部分でも勇気が必要だったのですが、結果してよかったと思いました。

 

特に女性は年齢が妊娠率と深く関係しているので、出来るだけ早く体外受精の治療を考えた方が良いと思います。なんで女だけ…と思われるかもしれませんが、男性の精子もやはり年齢を重ねると問題が多いのです。

なので、男性の年齢も見極めて総合的に判断される事がよいかと思います。

そして年齢的な面での問題として妊娠、出産の後には子育てが控えています。これも体力が必要です。特に幼児のうちは、子どもと同じぐらいの体力が必要です。そう言った事も考慮すべきでしょう。

ただ、体外受精は金銭的にも大変だということは皆さんご存知でしょう。そしてそれがネックで悩んでいるという方もとても多いと思います。

しかし、それもできるだけ抑える方法もあります。判断の一助になれば幸いです。

 

不妊治療で体外受精をする場合の助成金は?

 

体外受精の治療回数を抑えたい!