体外受精を経験された方に、体験談を語ってもらえました。

 

●結婚して2年経っても子どもが出来ませんでした。そこで不妊治療病院での検査を受けた結果、私に不妊原因があることが分かりました。

不妊治療の中でも、体外受精は精神的にも肉体的にもつらいものがあります。費用もかかりますし、とにかくいつも考えるのも調べるのも不妊のことばかりの毎日で、暗いトンネルの中にいるようでした。上手くいかない時は泣いてばかりでした。

最初の体外受精の移植では、妊娠できたのですが残念なことに稽留流産でした。その後3回目の移植で、やっと妊娠をし出産できました。

葉酸サプリや漢方で妊娠出来たのかは分かりませんが、続けることによって健康な体を作るので、私はいいと思っています。

体外受精に挑戦している間は、いろんなことをあれこれと考えすぎる日々になってしまいます。私が妊娠をした時は、移植直前に思い切って海外旅行に行きました。

不妊治療を開始してから、始めて不妊のことを忘れて楽しめました。でもその後の移植で妊娠したのです。やはりあまり考えこまず、ストレスの発散してリラックスをすることも、妊娠に必要なことなのではないかと思います。

 

 

これは大切な事ですね。どんなこともそうですが、強い思いがあるほど、視野が狭くなり結果がついてこない事がプレッシャーとなり、自分を責めてしまいます。

必要なことは、授かる事ですが、ストレスを発散する事も忘れないようにしましょう。

 

妊活サプリウムリンという、卵子を活性化できる効果が認められるサプリがあるのですが、このサプリの使用者アンケートにはこんな口コミもありました。

 

●排卵剤、ホルモン剤、注射やお薬などで身体的・精神的に疲れていた時にウムリンを見つけました。そのウムリンを飲み始めたのですが飲む前と後ではAMH検査の数値が格段に良くなりました。

そんな事もあり、ウムリンは私にとって安定剤の様な効果も発揮してくれたので、ストレス緩和になりました。ストレスが多くて沈みがちの不妊治療を支えてもらえたのです。

今、妊娠4ヶ月ですが妊娠中も出産後も飲み続けたいと思っています。

 

 

ウムリンの効果が希望になっていてこの場合、ストレス発散ではなくストレスの緩和につながっているということでした。

全ての人に対して、ここまでウムリンが効果的かどうかは正直難しいかと思うのですが、体外受精の治療中はどんな方法でもいいので、気分転換やストレスの発散方法を見つけることはとても大事なことです。

 

>>梅で妊活【ウムリン】<<