ウムリンが気になる方へ

今なら300人限定のモニターキャンペーン実施中です!初月半月分2,980円!! しかも、いつでも解約OK

>>梅で妊活【ウムリン】<<

 

ウムリン効果なし!といったキーワードで検索がかけられているようですが、あれはいったいどういうことなんでしょうか?この記事では、「ウムリン効果なし」の意味と、本当のところはどうなのか?を検証してみました。

 

 

ウムリン効果なしの本当の理由

 

「ウムリン効果なし」で検索されている理由のひとつは、タイトルで人目を引いて、単純にアクセスを見込んだ…というテクニックに引っかかってるだけの場合。

これは、「効果なし!」というタイトルで人目を引こうとしただけで、実際には、中身がない…というか、ウムリンの効果がないという事実も何も証明されてなくて、ただウムリンに関する記事が掲載されている場合がほとんどです。なぜこの記事が「ウムリン効果なし」で検索にあがってくるのか?よくわかりませんが、とりあえず論外ですね。

もうひとつは、本当に効果がなかったから、その報告を個人ブログであげている場合。これは個人的なブログで、口コミのようなもの思われますが少数見受けられます。

ただその記事は「続けたけど効果なかった」という内容なのですが、問題は続けたというその期間です。実際続けたらから100%希望が叶うことはありませんし、それはさすがに難しいことです。ただウムリンには目安の使用期間というのがあるのです。(これは医大が有用試験を行った上ででた目安ですので、公平なものだといえるでしょう)

 

ウムリンの目安使用期間

 

もちろんこれは目安ですし、個人でのばらつきも相当あるようです。ですので、一刀両断に「ウムリン効果なし」というのは、ちょっともったいない気もします。ただ現実問題として、効果が得られない人もいることは間違いありません。

 

そもそもウムリンって?

まず、ウムリンって何?美味しいの?といった全くウムリンをご存じない方に基礎的な情報をお伝えしましょう。

ウムリンは、梅の実を使った妊活サプリです。また後の項で詳しく説明していますが、卵子に対して深く関係する細胞を若返らせる効果があります。

ウムリンの効果は医大で研究されていて、2010年レディースクリニックでの協力のもと有用試験が行われ効果が確認されたのです。実際ウムリンの有用効果が医学的に認められ日本受精着床学会雑誌に論文を掲載、その後第三者機関の査読(実施に効果が認められるかの再実験)を受けて正式にウムリンとして完成したのです。

簡単いうと、医学会で有用性が認められた妊活サプリだということです。

また、原料は梅酢をつくる際に梅酢を脱塩濃縮し、特殊加工(特許申請中)した梅抽出物umulin(ウムリン)です。梅自体は100%和歌山産の梅で、工場も国内ですから高度な安全性を保っています。

ウムリンは科学的にも認められ、生産段階でも高い安全性が保たれている、妊活サプリなのです。

 

ではウムリンの効果というのは何なの?

そして、ウムリン効果なしという検索キーワードについてなのですが、こんな仮説を立ててみました。

そもそもウムリンも含めて妊活サプリというのは、複数を同時に飲んでいる場合が多いのではないかと思うのです。

特に葉酸は、厚生労働省のお墨付きですしクリニックでも勧められるので、みなさん飲まれているでしょう。

しかも妊活はサプリだけではありません。ハーブティやヨガやウォーキングなどの運動、子授けの神様を拝む、中国伝来のカレンダーを使う…などなど、赤ちゃんを授かると聞けば、皆さんなんでもやっていると思うのです。

 

それでも、神頼みだけで授かれるとも思えませんし、ハーブティだけで妊娠できれば、こんなに楽な事はありません。

 

なので、サプリから複数の運動から神頼みまで複数のことを同時に行っている…という状態ではないでしょうか?それはつまり、どういうことなのか…

 

赤ちゃんを授かるためのことを色々やったので、結局何が効いたのかよくわからない…というのが真実なのでは?ということです。

 

というと身もフタもない結論なのでもう少しつっこんで言うと、妊活で行った事…それが複合して妊娠に効果的に働いた…というところが真実ではないでしょうか?

 

具体的に何が?という部分がはっきりしない事もあって、口コミレベルで効果あった、なかったという意見が飛び交うのでは?と思います。

 

また、妊娠したらその先の事しか考えられません。つまり産まれてくる子の事を考えるだけで、もう一杯、いっぱいになります。なのでその子を授かれたのは、何が良かったのか?何の妊活サプリが効いたのか?そんなこと振り返るヒマはないのです。

 

ちょっと雑な感じもありますが、実際のところはこんな仮説が真実なのではないでしょうか?

 

 

ということは、ウムリンって効果がないの?

 

どれが効いたかよくわからない…そんな事言ったら、なにを選んでいいのか分からない、混沌の闇に戻ってしまいそうですがそれでも、妊活サプリの選び方はあります。

 

妊活サプリと聞くと、薬でもないから効果は曖昧だし、価格は高いし、摂るとしたら葉酸ぐらいかな?と思われる方が多いでしょう。

 

確かに葉酸は厚労省推薦のサプリですし、クリニックでも勧められますから飲む必要はあるでしょう。母子手帳にも記述があるそうです。

 

ただ、葉酸は直接妊娠しやすくするサプリではありません。体調を整える、人体に必要なサプリである事は間違いないので、妊娠するための効果は遠回しにはあるでしょう。

 

ところがウムリンは、卵子に対して深く関係する細胞を元気にする効果があります。ご存知かと思いますが卵子は、年齢と共に老化してゆきます。でも卵子の老化を止めることはできません。じゃあ、卵子に対して影響する細胞…って?

 

ちょっと専門的な話になりますが、卵子の回りには細胞が取り巻いています。この細胞の名前は顆粒膜細胞と言われてます。

 

この細胞の役割としては卵子に対して栄養を供給し受精を助けるという役割があります。つまり卵子を守り、成長させ、受精するまで面倒をみるお母さんのような細胞です。

 

また顆粒膜細胞は、ホルモンの生成も行っていて、これは卵子が健康に育つために、不可欠なホルモンとされているのです。

 

ウムリンの効果とは、この顆粒膜細胞の老化を抑制し、健康に保つことなのです。

 

ちょっと専門的な話になりましたが、この効果は学会で発表されしっかりした研究による裏付けが認められている効果なのです。色々な妊活サプリが販売されていますが、ウムリンはこのような医学的なエビデンス(裏付け)があり、その効果については、本当に信頼してもらってよいと思います。

 

 

その効果は口コミからも見えてきます

 

そんなウムリンでも人によって効果は変わります。そのため「ウムリン効果なし」というキーワードが現れてくるのでしょう。残念ながら100%効果がある妊活サプリではりません。

 

ただ、口コミとしては効果がないという口コミよりも、具体的に効果があったという口コミのほうが相当数あるのです。特に体外受精の治療を受けている方の効果が顕著なようです。

 

ウムリンの公式サイトには、購入者アンケートのページがあります。

 

 

結構スゴい量が掲載されています。こちらからいくつかピックアップさせてもらいました。(著作権を鑑み、意味を変えない程度の改変を加えました)

 

●ウムリン期間 5ヶ月 年齢 36

ここまでの体外受精の治療で、卵子の凍結が1~2個しかできなかったのですが、ウムリンを飲見始めてから初めての採卵で4個の胚盤胞を凍結できました。またこの胚盤胞で、妊娠することができました。ありがとうございました。

 

 

●ウムリン期間 3~4ヶ月 年齢41

転院をきっかけに飲みはじめました。何度も流産し病院も3ヶ所目で、ワラにもすがる気持ちだった。でもそんなときウムリンに出会えて信じて飲んでたら、授かりました。体外受精は通院費だけでも十分大変だったのでもう少し安価なら助かる人が多いかもと思います。

 

 

●ウムリン期間 4ヶ月 年齢38

初めて採卵した時に1つも胚盤胞にならなかったことがきっかけで飲み始めました。ウムリンを飲み始め2ヶ月後の採卵で初期胚1つ、さらに3ヶ月後の採卵で初期胚1つ、胚盤胞2つが出来ました。だんだん良くなった結果、ついに妊娠することが出来ました。ウムリンのおかげだと思います。

 

 

ここでは3件だけ口コミをピックアップしただけですが、もちろん他にもたくさん寄せられています。ウムリンは確かに100%の確率で妊娠に導く妊活サプリではありません。しかし、妊娠に限りなく近づける効果は、どの妊活サプリよりもあるということは言えるでしょう。

 

妊娠に一番近い妊活サプリ【ウムリン】

 

ウムリンは効果なしと検索されていても、真実は随分と違うということがお分かりいただけたかなと思います。そしてちょっと見にくいかもしれませんが、ウムリン公式サイトにアップされているグラフを掲載しておきます。

 

 

ウムリンはこんな生い立ちなんです

ウムリンの原材料は和歌山県産の梅です。この梅から梅酢を作る際に脱塩濃縮をし特許申請中の特殊な加工を施して梅抽出物を作っています。

もともとこの梅抽出物を鶏に食べさせて肉質のアップを図ったのですが、実は産卵率もアップしたのです。

そこで更に研究を開始し、人に最適化された梅抽出物umulin(ウムリン)の精製が可能になりました。これを和歌山医大でさらに研究すると、卵子に栄養を運ぶ細胞を酸化ストレス=老化現象から守る効果があったという報告されたのです。

その後、臨床試験を経て学会でも発表され、医学的エビデンスも付き妊活サプリウムリンとしてデビューしたのです。その際にはNHKも報道していて、ウムリンの効果や、使い心地まで報道されるという経緯がありました。最近では雑誌ananなどでも特集されています。

 

ウムリンのつくり方や飲み方など

ウムリンは天然の梅から特許出願中の方法で抽出した、梅抽出物umulin(ウムリン)が成分なのですが、これは「3.4-DHBA」という成分が含まれていて、この成分が顆粒膜細胞がの老化を抑制しているのです。

また、原材料が天然の梅ということもあって副作用の報告もありませんし、口コミでは妊娠中も飲み続けていた人もいるそうで、安全性についてはまず問題ないでしょう。

あと飲み方なのですが、梅なので基本的に酸味が効いています。ただふつうに梅ジュースを飲む人なら何ら問題ないようです。ちょっとアレンジしたい場合は、ヨーグルトと蜂蜜でデザート風とか、炭酸で割ると夏向きになります。

ウムリンを飲む期間については、ある程度の期間が必要だとされています。目安の期間としては、40歳以上の方は10ヶ月間、3539歳の方は8ヶ月間、34歳以下の方は6カ月間とされています。有用性試験では3ヶ月で効果が認められているとしています。実際の日々の摂取量としては、12包を摂取する事が推奨されています。

もちろん100%の確率で妊娠できる事はありません。でも、ウムリンは赤ちゃんを望む女性に、とても高い確率で希望を与えられる妊活サプリであることは間違いないのです。

 

>>梅で妊活【ウムリン】<<