ウムリン効果なし!といったキーワードが検索上で見かけられますが、

あれはいったいどういうことなんでしょうか?

ある程度予測も交えて考えてみました。

 

ひとつは、「ウムリン効果なし」とタイトルにしただけで、

単純にアクセスを見込んだ…というテクニックだけの場合。

これは、「効果なし!」とタイトルに打っただけで、

その実中身がない記事が敬されていることが多いので論外ですね。

 

もうひとつは、本当に効果がなかったから、その報告を個人ブログであげている場合。

これもごく少数ですが見られます。

 

「続けたけど、効果なかった」という内容が大半なんですが、

問題は続けたというその期間です。

これは人それぞれバラバラですし、年齢によっても変わります。

 

ウムリンの目安使用期間

 

使用期間は目安ですし、個人でのばらつきも相当あるようです。

ですので、一刀両断に「ウムリン効果なし」というのはちょっともったいない気もします。

 

そんなこともふまえて、ちょっと離れて遠くからみた目で考えてみると、

そもそもウムリンも含めて妊活サプリというのは

複数を同時に飲んでいる場合が多いのではないかと思うのです。

特に葉酸は、厚生労働省のお墨付きですしクリニックでも勧められるので

みなさん飲まれているでしょう。

 

妊活サプリだけではありません。ハーブティやヨガやウォーキングなどの運動、

子授けの神様を拝む、中国伝来のカレンダーを使う…などなど

赤ちゃんを授かると聞けばなんでもやっていると思うのです。

もちろん、神頼みだけで授かれるとも思えませんし、

ハーブティで妊娠できれば、こんなに楽な事はありません。

 

つまり、何が言いたいのか…

赤ちゃんを授かるためのことを色々やったので、結局何が効いたのかよくわからない

というのが真実なのでは?ということです。

 

それに、妊娠したらその先の事しか考えられません。

つまり産まれてくる子の事を考えるだけでもう一杯、いっぱいになります。

その子を授かれたのは、何が良かったのか?何の妊活サプリが効いたのか?

そんなこと振り返るヒマはないのです。

 

ちょっと強引な感じもしますが、実際のところはこんな感じではないでしょうか?

 

どれが効いたかよくわからない…そんな色々なサプリの中でも、

ウムリンは医学的なエビデンス(裏付け)があり、

効果については、本当に信頼してもらってよいと思います。

 

そんなウムリンでも人によって効果は変わります。

その証拠が「ウムリン効果なし」というキーワードなのかもしれません。

しかし、ウムリンは赤ちゃんを望む女性に、とても高い確率で希望を与えられる

妊活サプリであることは間違いないと思うのです。

>>梅で妊活【ウムリン】<<