赤ちゃんを望んでもなかなか授からない…そんなとき今は体外受精を選択肢として

選ぶ人がとても増えているのです。

しかし、体外受精を選ぶ人が多くなると、その問題点も見えてきました。

それは、費用がかなりかかってくると言う事です。

 

ざっくりした試算だと1回につき30万〜40万ほど必要となるそうです。

当然1回で授かるとは限りませんから、回数を重ねると莫大な金額になってしまいます。

そうなると、授かる確率は高めたいので様々な「良い」と思われる事を始めますが、

その最大のポイントは「卵子の質」ではないでしょうか?

ウムリンはその「卵子の質」を高めるためのサポート効果が認められているのです。

 

ウムリンは妊活サプリというカテゴリーに属するのですが、

実は医学的エビデンス(裏付け)があるのです。

【日本受精着床学会雑誌014Vol.31No.1号掲載】

詳しくはこちらのサイトで…

 

ウムリン公式サイト

 

また、ウムリンを服用した事で、卵子の質がよくなり受精、着床、妊娠、出産と

赤ちゃんを授かる事ができたという報告はとても多いのです。

お客様アンケートから抜粋してみると…

(アンケート内容は著作権の観点より、文意を変えない程度にリライトしています)

 

●「まだ若いから大丈夫!」と、自分でも思ってたし、

周りからも言われ続けてきました。でも妊活を1年過ぎても妊娠せず、不妊クリニックへ。

体外受精に挑戦するも、2回とも卵子の質が悪く残念な結果に…

3回目の挑戦前にウムリンと出会い、めでたく妊娠できました!!

迷ってる方は絶対に試してみて下さい!!本当にありがとうございます!!

ウムリン期間 3か月 年齢 28

 

 

●授かるまでに2年程かかりました。でも、ウムリンを飲んでからはいつも成熟卵のみで、

空胞や変性卵は一切ありませんでした。(20151月最初の採卵は空胞)

私の場合、時間はかかりましたがウムリンが卵子の質を良くしてくれたから授かったと

思っています。

本当にありがとうございました。

ウムリン期間 25か月 年齢 44

 

 

もちろんこれだけではありません。

こちらにウムリンの口コミまとめがあります。

 

ウムリンの口コミは実はたくさんあるという件

 

もちろん、最善だと思う治療法が体外受精なので選択する人が多いのですが

やはりコストはできるだけかけたくないものです。

最近は自治体で補助金を設置しているところもあるのです。

個人的には、待機児童問題も大事ですが、こちらにももっと予算を割くべきだと

思っています。

むしろ、健康保険で治療できるようにすべきだと思います。

 

とはいっても、いちばん大事な事は授かる事。それも早いうちに授かることです。

コストもさることながら、やはり年齢による卵子の老化が問題になってきます。

でも、年齢があるからとか、お金がないからとか色々考えてしまいがちでしょうが

産みたい、授かりたいと思った時に迷わず行動することをおススメします。

 

もちろん体外受精をすると決意しても、不安な気持ちがあるかもしれません。

でも心配しないでください。ウムリンがあなたをサポートしますよ。

 

梅で妊活【ウムリン】