妊活時から断つ必要はないとは思いますが、
お酒は、やはり少量にしておくか、やめてしまうのが無難です。

妊婦が飲酒をすれば、当然胎盤を通してアルコールが胎児にも流れていきます。
子供の成長に影響があるので、未成年の飲酒が禁止されているのに、
胎児に良いことはありません。
妊娠したらアルコールを止めることは当然でしょう。
妊娠の週数によっては、飲酒の量が胎児に異常を起こすこともあり、
胎児性アルコール症候群といわれる子供が生まれることがあります。
この場合、出生後の成長も遅く、中枢神経系の機能障害も認められるそうです。
また、母親も酔っ払って転倒し、流産してしまうことも考えられます。
1日1~2杯なら、カフェインを含むコーヒーや紅茶も問題ないででしょうが、
大量に摂ってはいけません。
寝る前に飲む濃いコーヒーは、なかなか寝付けなくなり睡眠不足になることがあるので、
夜飲むコーヒーも気をつけましょう。
妊活時は、あまりストイックになりすぎるのもどうかと思われます。
ストレス解消も考えて摂るようにしてください。